中川孝博著『刑事訴訟法の基本』を購入しました

中川孝博著『刑事訴訟法の基本』を購入しました。内容についてこのブログで紹介していきます。

 

刑事訴訟法の基本

刑事訴訟法の基本

 

 

続きを読む

アマゾンのほしいものリストを紹介します。

アマゾンのほしいものリストを公開します。

このようにほしいものリストを公開するに至ったのは、私はこれまで法科大学院で法律の勉強をしてきて、本を多く読み、本を多く購入してきたのですが、やはり一人の資金では法科大学院で学ぶ上での重要な書籍の購入をするうえで不足すると考えたからです。

このように思い至ったため、このようにブログでアマゾンのほしいものリストのリンク先を紹介することにしました。

ほしいものリストから書籍を購入していただけた場合には、その書籍の紹介、私が興味を持った点などについてブログで紹介していこうと考えていますので、こちらから購入していただけると幸いです。

どうかご協力よろしくお願いします。

こちらが私のほしいものリストのリンクとなっているはずです。

https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/2ZSAS515AKC1N/ref=nav_wishlist_lists_2

平成29年度重要判例解説を買いました

平成29年度重要判例解説が発売されたので紹介していきます。

 重要判例解説はその年になされた学術的に重要な判決をまとめ、判例百選と同様の体裁で判決がまとめられたものです。

 

平成29年度重要判例解説 (ジュリスト臨時増刊)
 

 

続きを読む

映画『裁き』を観ました

久しぶりの更新になってしまいました。

 今回は最近見た映画『裁き』(原題:court)の感想を書いていきます。

 

 

裁き [DVD]

裁き [DVD]

 

 

 

 この作品のあらすじは、民謡歌手ナーラーヤナン・カンブレが下水清掃人は自殺べきであるという内容の歌を歌い、下水清掃人が自殺することを促したという理由により逮捕され、裁判にかけられた。その裁判の中で弁護人は無罪を主張していくが、検察官は何としてでも有罪の心証を得ようとするというものです。

続きを読む

法学入門のための本の紹介(4)

 今回は法学入門のための本の紹介として、刑法の入門書を紹介していきます。刑法は大きく結果無価値と行為無価値の二つの考え方に分かれるため、どちらの学説が好きかによって本の好みがわかれると思います。ただ、基本的な考え方はどちらの立場によっても変わることはないので、入門書にはあまり各自の色の違いは出てこないように思われます。 

 しかし、一部分で異なる考え方を紹介していると読める個所もあるかもしれないため、念のため、結果無価値の立場の著者による本と、行為無価値の立場の著者による本とを両方紹介していきます。

 

基礎から学ぶ刑事法 第6版 (有斐閣アルマ)

基礎から学ぶ刑事法 第6版 (有斐閣アルマ)

 

 

続きを読む